戯曲を読む会
戯曲を読む会のお知らせや近況報告のためのブログです。2013年9月で活動を休止しています。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最後の戯曲を読む会、終了!
9/28(土)に休止前最後の戯曲を読む会が終了しました。
わたしがここのところ風邪っぽくて毎日ダルダルで報告が遅れてしまいました、ごめんなさい。
シクシク。
土曜の真昼間開催だったにもかかわらず、14名の皆様にご参加いただきました。
ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました!!
最後なのに初参加の方もいらしって、20代から70代の方まで幅広い参加者の皆様でワイワイ盛り上がりました。
読んだ台本は全部で3本、すべて参加者のオリジナル作品でした。
忙しい中、途中から駆けつけてくれた人や、用事があって早退した人もいましたが、そんなにまでして忙しい中来てくれたと思うととても嬉しいです。
しかし、最後らしい涙涙のお別れの雰囲気はまったくなかったですね。

だって、2、3年後に再開を目指してますし、常連さんのNKさんが時々飲み会とか集まりやりましょーよと言ってくださってるし、悲しい要素は皆無~~!!
昼間の開催だったので、いつもは終了後は天狗で呑むのですが、この日は、「ガストでスイーツ」という高校生みたいな打ちあがり方。
それはそれで楽しかったです。
素面で帰る、なんか新鮮でした。

そんなわけで、戯曲を読む会はスケジュールの都合でいったん休止させていただきますが、2、3年後に再開を目指しております。
同じ目黒でできるかわかりませんし、最初は共同主催のNさんと二人きりのスタートになってしまう可能性もあるのですが、それでも末永くやっていきたいね、と話しておりますので、再開の日をどうぞ楽しみにお待ちくださいませ。

これまで戯曲を読む会で出会ったたくさんの仲間、きっと数えてみたら100人超えたりするかもしれませんね。
だって12年くらいやってたんですから。
これまでのご縁に感謝しつつ、どうぞみなさん、またお会いする日までお元気で!
スポンサーサイト

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

最後の戯曲を読む会。
報告がまたしても遅くなりましたが、戯曲を読む会は、しばらく休止することにしました。
理由は主宰である青木と野宮のスケジュールが全然合わず、開催の日にちが一向に決まらず、開催回数も減ってきてしまったからです。
主宰代行をソンブレロさんにお願いしていたのですが、お仕事が忙しくなってしまい、開始時間に間に合わないこともあり、「また初期のように青木、野宮のツートップ戯曲を読む会を!」というソンブレロさんからの熱い想い(?)もあり、それならば、また来月の予定くらいはっきりわかるようになる頃(おそらくそれは2、3年後)まで会はお休みにして熟成させて(?)、2、3年後に青木&野宮でツートップ戯曲を読む会を再開しようじゃないか、という運びになったわけです。

参加者の皆様から、たくさん休止反対のお声をいただき、今も葛藤中の主宰二人ではありますが、2、3年たてば少し先が見通せるようになるでしょうから、またその頃二人でユルリと始めたいと思います。
首をながーくして待っていていただけたら幸いです。

そして、明日9/28(土)休止前、最後の戯曲を読む会があります。
目黒区民センターで、なんと久しぶりの昼間開催。13:30~です。
明日開催した後は、主宰都合で、2、3年お休みする予定です。
また2、3年後、野宮さんとともにいつものようにユルリと開催したいと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。
明日、休止前最後にもかかわらず初参加の人もけっこーいらっしゃる予定です。
ワクワク。
都合のつく人はぜひ遊びに来てくださいね。

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

4月の戯曲を読む会終了!
どうも、元、主宰で現在育休中の青木です。
4/3に4月の戯曲を読む会がありました。
参加者は総勢12名、初参加の人1名、お久しぶりの方も。
目黒川の桜が、意外にまだもっていてびっくり。

その初参加の若者が、なんと東大生だというからびっくり。
びっくり続き。
東大といえば、常連さんだったTさんが東大卒でしたが、今度は現役生。
いやー、あたし初めて見たかも「生の東大生」。

それはさておき、今回はNくんの初めて書いたオリジナル戯曲と、N村さんの漫才シナリオ、そして主宰代行をやってくれているソンブレロさんが持ってきてくれたコントをみんなでワキアイアイと読みました。

男女の比率も半々くらいで、ちょうど良かったように思います。
私個人の感想としては、育休中で演劇休んでいて、この月に1度の読む会だけをリハビリのように参加している現状で、「うーむ、やっぱり声に出して読む感覚が鈍ってきているなぁ」と思いました。
いつも鈍いじゃないかって?それは言わないお約束。
なんとういか、以前のように「どうやったら皆で面白く読めるかな」という思考回路が鈍い。
切り替えが遅いなぁ、困ったもんです。

それと、以前は苦手としてた年増な女性のセリフが加齢とともに読みやすくなってきたなぁと感じました。
まぁ、歳をとったっつーことですな。
だって戯曲を読む会出来てから10年近くたってますからね。

おおっと、個人的な感想ばかりになってしまいました、スミマセン。

悔しかったのは会の後の吞み会に参加できなかったこと。
まー、息子を実家の母に預けての参加でしたからしゃーないのですが。
あー、もっと皆とおしゃべりしたかったよーーう。
来月も参加出来たら良いなぁと、心の底から思うわけです。

皆様、次回もお待ちしています。
初参加の方も、気負わず気楽にどうぞ、お越しください。
皆いい人ばかりだから、きっと気に入りますよ。
劇団でもないし、毎回顔ぶれが違うし、なんのしがらみもない、これがこの会の良い所。
つくづく。

それとね、普段、口角下がりっぱなしの生活をしているわたしとしては、戯曲を読む会行くと、自然と口角上がっているからね、美容にもいいかも、とか思っちゃうわけですよ。
たまには口角上げて行かないとね!
おっと、脱線、脱線。

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

久しぶりのブログ。
ブログが全然更新できておらず、申し訳ございません。
ちゃんと毎月開催してます、戯曲を読む会!
in 東京、目黒!

なのに、なにゆえブログが更新されておらぬのか、それは・・・今書いている元主宰の私、青木が参加し「わたしがブログ書いとくね」と言っておったからです。
それなのに、パソコンが壊れたり、息子が2歳になりますますワンパクぶりが加速したりでてんやわんやで、えーーっとつまり、戯曲を読む会に参加できたものの、そこでテンション振り切り、すっかり書くのを忘れていた、こういうわけですな。
誠に申し訳ありません。

育休中のわたしでしたが、ここのところ運よく旦那お休みと開催日が重なり、息子を預け、背中に羽が生えたかのような身軽さでワホワホ意気込んで参加していたおりやした。

2013年3月3日現在、次回の開催日は決まっていないですが、決まり次第告知しますね(今度こそね)。
(場所は恐らくいつもの目黒区民センター)

2月の開催の時も、個性の強い男女各1名ずつ初参加の方がいらしってくださって、本当に楽しかったです。
しかも20代前半の若者で、平均年齢をグッと下げてくれて、みなぎるエネルギーを分け与えてくれてありがたかった?です。
もちろん40歳、50歳オーバーのいつもの常連さんたちもエネルギー溢れかえってましたよ。(溢れちゃだめか、もったいない)
2月の開催はDさんのオリジナルコント台本と、Nさんのオリジナルシナリオ、そしてSさんが持ってきて下さった、海外の古典戯曲(の一部)も読み、盛り上がりました。

今回はわたしのみがその後の吞み会に不参加、でめっちゃ後ろ髪引かれながらトボトボ帰宅しました。
ざんねーーん。
でも息子を預けている身、仕方ないわーー
あー2月も戯曲を読む会に参加できて本当にラッキー。
次回も参加したいです☆

こうしてなんだかんだ毎回、初参加の方が来てくれてるのはとってもありがたいことですね。
吞み会も盛り上がったことでしょう!

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

9月の戯曲を読む会終了!
今回はソンブレロさんに代わって、わたし青木がブログを書きます
わたし青木はソンブレロさんの前の初代主宰の1人でございます。
なぜ、わたしが書くかと申しますと、
ずっと育休でお休みしていましたが、今回2年ぶりに参加出来たからでありますっ!

わーーーい
子供は旦那に預けての、久しぶりの参加でございます。
これはもう楽しくないわけがないっ!

会場のドアを開けると、
いるわいるわ愛しの、懐かしい面々が!相も変わらず!
今回は久しぶりの開催だったそうで、集まったのはなんと16人
4割くらいの人とは初めましてで、今回初参加のカワイコちゃんもいて、ますますテンションあがりまくり

いやー、次はいつ参加出来るかわからないと思うと、本当に一瞬一瞬が大事に思えて、いつもだったら流していたセリフとかもものすごい丁寧に読んだよ、あたし。
何から何までが楽しくて、2年前に戻ったような気持ちになって涙でそうだったもん。

読んだ脚本は
Iさんのオリジナルコント台本と、O田さんが書いた海外小説をもとにした台本と、
こちらも2年ぶりくらいの参加のS作くんのオリジナルシナリオと、N村さんのちょっとムフフな感じの短編台本の4本という大盛況ぶり!
実は、わたし作品がもし足りなかったら、と台本1冊持参していましたがまったくもって出す必要なしでした。

わたしはその後の吞み会にまでしっかり参加して、終電間際で帰宅。
2年前と何ら変わらず同じ沿線のYさんとおしゃべりしながら。
吞み会だけ参加してくれた女優さんもいて(偶然わたしのB座研究所の後輩だった!10期以上も下だけど!)、吞み会も大盛り上がりでした。
もっと時間があれば、色んな人ともっとお話しできたのになぁ、悔しい。

しかし2年ぶりの戯曲を読む会&吞み会&深夜の帰宅、もう楽しすぎ!
是非、また戯曲を読む会の日と旦那の休みが重なってほしいものだわ!
もし戯曲を読む会でわたしに会えたら、あなたラッキーよ!
いや、アンラッキーかも?

ちなみに、次回は10月28日(日)18時半から。
場所は目黒区民センター社会教育館、第6研修室だそうです。

コピー部数の関係で人数はっきりさせたいので、参加を検討される方は事前にお知らせくださいませね☆
メールはこちらを見てね。
色んな人との出会いを戯曲を読む会は待っていますよ☆
年齢、経験不問です。

あー、わたしも参加したいー、マジで。
行けたらいいなぁ!

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。