戯曲を読む会
戯曲を読む会のお知らせや近況報告のためのブログです。2013年9月で活動を休止しています。
200801<<1234567891011121314151617181920212223242526272829>>200803
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月の戯曲を読む会終了!
2月の戯曲を読む会終了しました。
和室で、今回は久しぶりに少人数の8人で4つの携帯戯曲を声に出して読みました。
携帯電話を使って読む戯曲というのはなかなか新しい発見もあり楽しい試みでした。

次回戯曲を読む会は3月26日水曜日になります。
お題は「ラクダのコブの中身って何だか知ってる?」という台詞をどこかに入れた作品。
形式は自由です。語尾など細かいところは変わっても構いません。

書きたい人も、読みたい人もお気軽にご参加下さい♪
スポンサーサイト
作品UPしました。
11、12月の作品(お題UFO)と先日行われた1月の携帯戯曲の作品を1つ、アップしました。
1月の戯曲を読む会のこと。
20080131103912s.jpg

↑昨日の戯曲を読む会の風景です。みんな、なぜか神妙な面して携帯を眺めています。なぜ?
それは・・・今回のお題は世界初の「携帯戯曲」だったからです。

携帯戯曲とはなんぞや?
今流行の携帯小説にあやかって、あらたなジャンルの確立を目指しましょうという勝手なジャンル。
もちろんそんなものは存在しません。ので、勝手に作りましょうということで、下記の条件を満たす戯曲を携帯戯曲を募集しました。

①ターゲットは女子高生。ですので女子高生をドキドキさせる恋愛物やその他のジャンルであること。
②台詞は1つ20文字以下。ト書きも出来るだけわかりやすく。
③横書きであること。
④顔文字を多用すること!

そのうち取上げた作品は3つ。Tさんの作品は、まず携帯電話で読んで欲しいというご本人の希望で、みんなにメールで転送して携帯電話で戯曲を読みました。
プリントアウトしたものも用意したのですが、Tさんの作品は携帯で読んだほうが雰囲気が出ることが判明。スクロールするたびにどこを読んでるのかわからなくなるという弊害はありましたが。。。
いやー、面白い試みだったと思います。

思わず赤面してしまう月9のドラマにあっても不思議ではないようなIさんの、背中が痒くなるような高校生の恋愛戯曲(個人的にとても気に入りました。すっごいテンション上がってしまいました、キャー)もすんごい面白かったですし、ヒネクレOさんの作品は携帯戯曲だというのに、あえて携帯電話とはとらえず、持ち歩ける戯曲→なぜかギリシャ悲劇。をみんなで読みました。さすがOさんです。18番?!

その後の飲み会では大学生Kくんがなんとわたしと同じ誕生日なことが発覚!知られざる真実!びっくり。そして1月生まれが多いことも判明。類は友を呼ぶ?違うか。

次回は、2月26日火曜日です。水曜じゃないのでご注意くださいね。しかも今度は和室です。左のメニューの柱「戯曲を読む会参加者募集」のところもご参照ください。こぞってご参加くださいね!

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。