戯曲を読む会
戯曲を読む会のお知らせや近況報告のためのブログです。2013年9月で活動を休止しています。
200803<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200805
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月の読む会終了!
来月の読む会は5月は28日水曜
東京都目黒区民センター 社会教育館 第1研修室です。
いつものように18時半スタートです。

お題は「つなぎ」
「つなぐ」も可ですよ。
作品、をれを声に出して読む役者さんたち、ドシドシお待ちしております。
スポンサーサイト

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

HP完成!!
お待たせいたしました!
ようやく戯曲を読む会のサイトがリニューアル完成しました!
大変長らくまたせてすみませんっっした!!

3月の読む会はお花見とかねて「桜を読む会」となりました。
野外で桜の下のでみんなで戯曲を読む姿はなんとも怪しげで笑えましたね。

次回は4月16日水曜です。
お題は引き続き「ラクダのコブの中身って何だか知ってる?」という台詞をどこかに入れた作品。 形式は自由です。語尾など細かいところは変わっても構いません。お気軽にご参加下さい♪
3月の読む会終了!
26日に今月の戯曲を読む会終了しました。
いつものように区民センターの一室を予約して数人で待っていたのですが、Tさんが
「部屋の中にいる場合じゃないんじゃない?目黒川の桜すごかったよ。」とのこと。

それならば、と急遽初の野外での戯曲を読む会慣行決定!
黒板に「目黒川にいます。」と書置きをし、
手分けしてブルーシートやビール、お惣菜を買い込み(先日某劇団さんに戯曲を書いた野宮さんがもらった謝礼のクオカードを使わせていただいて!)、一番キレイな桜の下を陣取りやんややんやとお酒を飲みながら声に出して戯曲を読みました。

もちろん通行人の人々は白い目で見ます。
だって桜の下で10人くらいが輪になってみんななんか白い紙持ってて、大声で叫んだり変な台詞喋ったりしているわけですから。
ほほえんでくれたのは外人さんだけでしたね。

でも、そんな中での戯曲を読む会、もちろん盛り上がりました。だって、お酒入ってますから~!
寒くなってきたのでそのまま、いつものように天狗に直行。2次会となりました。
花見しながら戯曲を読むというのもなかなかオツなもんですな♪
戯曲を読む会のご案内メールが届いていないという人が最近続発しています。何が原因かはわかりませんがごめんなさい。そういう方には携帯からも送ってみますのでおっしゃってくださいね。
次回は4月16日の水曜日。
是非ご参加ください。

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。