戯曲を読む会
戯曲を読む会のお知らせや近況報告のためのブログです。2013年9月で活動を休止しています。
201110<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201112
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月の戯曲を読む会終了!
みなさん、こんにちは、ソンブレロです。
10月(27日木曜)の戯曲を読む会のご報告を致します。
芸術の秋、読書の秋ということでしょうか先月に引き続き今月も多数の方々にご参加頂きました。
ちなみに初参加の方が2名いらっしゃいました。
こちらの日記を読んで参加してみようかな思われたと聞くと嬉しいですね。
書く張り合いになります。

今日読んだ戯曲は全部で4作品
オリジナル2点と既成本が2点(別役さんとシュニッツラー)。
オリジナルの方はO田さん作のフローベール(ボヴァリー夫人で有名な)の本をベースにした女3人芝居と、N村さん作のちょっとキワドイ超短編。

O田さんもN村さんのも作風は相変わらずなのですが、N村さんの方はセリフに空白部分があってそこを読む人がアドリブで埋めるようにとの指示がありました。
初見でそういうことはちょっと無茶かなぁとも思いましたが、さすが役者さんはカンと度胸と素早い機転でみなさんやりきりました。
登場人物は3人だけなのですが、超短い作品なので全員が読むことが出来ました。
まあこういうのもおもしろいですね。とくに僕は役を振るだけの役割りなので気楽で楽しかったです。

今日は司会が僕一人だったので戯曲についての深い解釈なども出来ずにホイホイと遊び読みみたいなかんじで終わってしまいました。。。
そういうことを期待して来られた方には申し訳ありませんでしたが、次回以降をご期待下さい。

会終了後はいつものように目黒駅前の天狗にてミーティングと言う名の飲み会
初参加の方も残ってくれていろんな話で盛り上がりました。
さて次回は11月29日火曜日です。
みなさんのご参加をお待ちしております。(^_^)
スポンサーサイト

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。