戯曲を読む会
戯曲を読む会のお知らせや近況報告のためのブログです。2013年9月で活動を休止しています。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりのブログ。
ブログが全然更新できておらず、申し訳ございません。
ちゃんと毎月開催してます、戯曲を読む会!
in 東京、目黒!

なのに、なにゆえブログが更新されておらぬのか、それは・・・今書いている元主宰の私、青木が参加し「わたしがブログ書いとくね」と言っておったからです。
それなのに、パソコンが壊れたり、息子が2歳になりますますワンパクぶりが加速したりでてんやわんやで、えーーっとつまり、戯曲を読む会に参加できたものの、そこでテンション振り切り、すっかり書くのを忘れていた、こういうわけですな。
誠に申し訳ありません。

育休中のわたしでしたが、ここのところ運よく旦那お休みと開催日が重なり、息子を預け、背中に羽が生えたかのような身軽さでワホワホ意気込んで参加していたおりやした。

2013年3月3日現在、次回の開催日は決まっていないですが、決まり次第告知しますね(今度こそね)。
(場所は恐らくいつもの目黒区民センター)

2月の開催の時も、個性の強い男女各1名ずつ初参加の方がいらしってくださって、本当に楽しかったです。
しかも20代前半の若者で、平均年齢をグッと下げてくれて、みなぎるエネルギーを分け与えてくれてありがたかった?です。
もちろん40歳、50歳オーバーのいつもの常連さんたちもエネルギー溢れかえってましたよ。(溢れちゃだめか、もったいない)
2月の開催はDさんのオリジナルコント台本と、Nさんのオリジナルシナリオ、そしてSさんが持ってきて下さった、海外の古典戯曲(の一部)も読み、盛り上がりました。

今回はわたしのみがその後の吞み会に不参加、でめっちゃ後ろ髪引かれながらトボトボ帰宅しました。
ざんねーーん。
でも息子を預けている身、仕方ないわーー
あー2月も戯曲を読む会に参加できて本当にラッキー。
次回も参加したいです☆

こうしてなんだかんだ毎回、初参加の方が来てくれてるのはとってもありがたいことですね。
吞み会も盛り上がったことでしょう!

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。